人気ブログランキング |

スイス2019-19

a0386455_20003752.jpg


Pontresina駅にはなんとも魅力的な待合室があった。


# by kkkissho | 2019-09-19 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-18

a0386455_05442764.jpg


Filisurからやや南下しPontresinaに拠点を移した。ここからは再度乗り鉄を楽しもうと思ったからだ。
レーティッシュ鉄道は手入れが行き届いており、映り込みが素晴らしい。

# by kkkissho | 2019-09-18 06:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-17

a0386455_21150340.jpg

この日はたまたま旧型電気機関車が牽引するイベントが催されていた。
トレインビューホテルなので、部屋の窓からリラックスした姿で撮影できたのが誇らしい。

# by kkkissho | 2019-09-17 00:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-16

a0386455_21115437.jpg

お立ち台の場所を変えてのショット。スイスまで行って、「箱根登山電車」ラッピングには驚いた。


# by kkkissho | 2019-09-16 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-15

a0386455_21062686.jpg
ランドヴァッサー橋には有名なお立ち台がいくつかある。今回の旅では全制覇してみた。
個人的に一番興味のあった真下からのショットがコレ。ちょっとアオリ過ぎたか。
でも、橋脚高65mで自然や夏空など全部入りで撮ったから仕方ないか・・・

# by kkkissho | 2019-09-15 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-14

a0386455_20580796.jpg
スイスレーティッシュ鉄道の鉄道世界遺産であるランドヴァッサー橋の最寄りはFilisur駅というが無人扱いだそうだ。
それでも日中は駅舎でレストラン営業が展開され、駅の端にはトレインビューホテルがある。
テツには申し分ない環境である。自分も当然の如く、このホテルに身を投じた。

# by kkkissho | 2019-09-14 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-13

a0386455_22383299.jpg
氷河急行は景勝路線というが、そのハイライトの一つはココであろう。
Landwasser viaduct(ランドヴァッサー橋)である。
これだけのパノラマカーならではの景色ではあるが、惜しむらくはもっと超広角で狙うべきだったか。

# by kkkissho | 2019-09-13 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-12

a0386455_20362529.jpg


a0386455_20361292.jpg

氷河急行はAndermatt駅で上下交換するはずだが、機関車だか線路だか架線の具合が良くないらしい。
結局は散々待機の上に出た結論は、乗客全員がバスで次のOberalppass駅まで行き上り客は下り列車に乗り込み、そして乗り込んだ列車を上り運行するというもの。
下り客もまた同様にその逆を遂行することとなった。斬新と思いつつ、周囲の誰もが従っていた。

# by kkkissho | 2019-09-12 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-11

a0386455_20235802.jpg


スイス中央部のAndermatt駅での1コマ。鉄道保安員のベストは羽織るが、基本的な格好はマチマチだ。
実は諸事情あり抑止中なのだが、先を急がない旅ではこういうのも楽しめる。日本にいる時とは余裕が違う。

# by kkkissho | 2019-09-11 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-10

a0386455_20211069.jpg
保安員の方々もこんなに陽気で、見ていてスカッとする。人生謳歌してるんだな、日本人と違って。

# by kkkissho | 2019-09-10 01:00 | スイス

スイス2019-9

a0386455_23215739.jpg
駅のホームへ向かうと氷河急行が待っている。欧州の車両は手入れが行き届いていないものが多く見受けられるが、氷河急行は非常に綺麗であった。

a0386455_23220279.jpg
機関車と食堂車(正確には、厨房とバーラウンジ)だけが真っ赤で、客車は白基調(実はライトブルー)に大きな窓で格好が良い。
サンモリッツ方の先頭客車は本年3月に導入されたエクセレンスクラスで、列車係員が厳しく乗客名簿を管理していた。

# by kkkissho | 2019-09-09 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-8

a0386455_22551950.jpg

長い初日の翌日、体調を整えてZermatt駅へ向かう。やはり駅前広場にも普通のクルマはない。
今朝はマッターホルンを邪魔する雲はない。幸先の良いスタートを確信した。

# by kkkissho | 2019-09-08 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-7

a0386455_22394941.jpg

夕方になりやっと麓まで戻った。長い一日だった。
ここZermattは条例で一般車乗り入れ禁止となっているらしく、馬車と電気自動車(といっても、テスラとかリーフでもない)しかない。


# by kkkissho | 2019-09-07 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-6

a0386455_22291586.jpg

頂上駅から僅かに歩いて撮り鉄したが、残念なことにマッターホルンは一部雲がかかっていた。
それよりも、車輌の屋根のパンタグラフが左右に2つ並んでいるのには驚いた。

# by kkkissho | 2019-09-06 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-5

a0386455_20120151.jpg

「早起きは三文の徳」と言うが、深夜便もソレ。
欧州昼行便は通常移動日のみになってしまうが、日本を0時10分に出発し午後にはここ(Gornergrat)まで到達できる。
ゴルナーグラート駅とはZermatt駅からゴルナーグラート登山鉄道(Gornergrat Bahn)で僅か33分で到達できる森林限界超えた世界である。

ヨーロッパの鉄道は多くの場合、自転車も載せられるのが特徴ではあるが、こんな所にも自転車載せてくる強者がいてびっくりした。
勿論合法だから文句はないが、文化の違いに驚いたのである。

# by kkkissho | 2019-09-05 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-4

a0386455_23034970.jpg

中央駅前にはトラムが所狭しに縦横無尽に走っている。日本ではこんなにお隣同士過密に走るのだろうか。機関車トーマスの世界を思い出した。



# by kkkissho | 2019-09-04 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-3

a0386455_16113267.jpg


乗務していなければ職員だろうが、見られていようがお構いなし。コンプライアンスというかルールが違うのかもしれない。

a0386455_16252370.jpg

駅構内で自動車が通過するシーンも見られたが、誘導のルールもまた我が国のものとは違うのかもしれない。

# by kkkissho | 2019-09-03 05:41 | スイス | Comments(0)

スイス2019-2



a0386455_16115798.jpg

チューリッヒ空港(Zürich Flughafen)からの移動は迷わず鉄道を選び僅か10分でチューリッヒ中央駅(Zürich HB)に到着する。
近郊鉄道はもちろんのこと、国際列車の終着駅にもなっており旅情豊かである。
# by kkkissho | 2019-09-02 01:00 | スイス | Comments(0)

スイス2019-1

a0386455_12271837.jpg


フランクフルト空港(FRA)からチューリッヒ空港(ZRH)へ向かうLH1182の左側座席からスイスの朝焼けを拝むことができた。



# by kkkissho | 2019-09-01 12:27 | スイス | Comments(0)